いぬやしきのネタバレ、9巻が最新刊!3日後のトランプ大統領が言う声明とは?

いぬやしきの最新刊の9巻が泣けます。死んだ人よみがえらせるいぬやしき壱郎と、無差別殺人を繰り返す 獅子神の戦い、その後の最新話までのネタバレです。トランプ大統領が全国民に発表する3日後とは?漫画を無料で読む方法も紹介します!

いぬやしきのネタバレ最新話。85話の「最終話LAST HERO」をネタバレ!

いぬやしきの漫画がとうとう最終回です!!
いぬやしき10巻掲載予定の85話は、
映画化も決まった、佐藤健木梨憲武のことも載っています

 

 

いぬやしき最終話を無料で試し読むならこちらから↓

ネタバレを読まずに最終話を読みたい方は

下記の画像をクリックして読んでください

イーブックジャパン

最終回のいぬやしきは冒頭の犬屋敷麻理がめっちゃかわいいですw
 

 

以下、いぬやしきの最終話、85話の「LAST HERO」のネタバレです。
 
 
 
 

とうとう宇宙のチリと消えた犬屋敷と獅子神皓、
地球上では隕石が来なかったことで話がもちきりです。
 

f:id:yamauchimail67:20170726045154p:plain


犬屋敷の娘、麻理のクラスでも
消えた隕石はアメリカのおかげだと
みんなで話しています。
 

「アメリカすごくない?アメリカさまさま」
「そういえば麻理ん家のお父さん、帰ってきたの?」
 

f:id:yamauchimail67:20170726045529p:plain


麻理だけが本当の事を知っていて、
突然しゃがみこんで泣き出してしまいました。
しかし、友達に本当のことは言いません。
 

f:id:yamauchimail67:20170726045230p:plain


犬屋敷の妻、万理江もスーパーのレジ打ちができない様子です
壱郎のことを考えているのか、ぼーっとしています。
 

そして学校では、
息子の剛史が屋上でいつものようにカツアゲされていました。
 

「親父が・・・失踪しちゃって・・・」
「そんなの知るかよ!カネ、今日、もってこいよ!」
 

頭をはじかれる犬屋敷剛史。
しかし、今日はいつもとちがって
いじめっ子に反抗し、タックルします。
 

ボコボコにしながらも自分もボコボコにされる剛史。
血を出して寝たまま、
空を見上げてすがすがしい顔をしています。

f:id:yamauchimail67:20170726045249p:plain


「見てた?父さん・・・」

そして一方、教室の中ではチョッコーが渡辺しおんの所に。
しおんのために、獅子神皓は隕石の上で自爆して、
地球に隕石が落ちてこなかったことをしおんに伝えます。
 

それから屋上に行くしおんとチョッコー。
「皓が、君と僕のために地球を救ってくれた・・・」
 
 
空を見上げ、涙しながら皓を思う二人でした。
 

f:id:yamauchimail67:20170726045313p:plain

 
最後に、麻理は泣きながら下校していました。
「お父さん・・・お父さん・・・」
そしてコンビニによって漫画を立ち読みします。
 
 
するとそのジャンプには、自分が応募した漫画が新人大賞を取っているページが。
漫画家になるという夢を持っていた麻理。

応募した作品が新人賞を取っています。
あわててお母さんのいる家に駆けていく麻理でした。

f:id:yamauchimail67:20170801054558p:plain
「お母さーん、お母さーん」


いぬやしきはこれで最終回でした。
麻理、賞金500万ゲットしちゃってますw


さらに、漫画「いぬやしき」は来年映画化します。
ページの最後には獅子神皓役の佐藤健と、
いぬやしき役の木梨憲武の写真が載っていました。

f:id:yamauchimail67:20170726045331p:plain

佐藤健、かっこいいですb

そして、いぬやしきの娘、麻理は三吉彩花です
三吉彩花、個人的にかわいくて好きなんで
映画化のいぬやしき、楽しみですw

f:id:yamauchimail67:20170726045451j:plain
いぬやしきはこれで最終回。
最終回のシーンは、カラーの犬屋敷麻理がよかったです
めっちゃかわいいので、雑誌買ってしまいましたw

 

また、「U-NEXT」というビデオオンデマンドなら
いぬやしきの1巻~9巻は無料で読むこともできます。

31日間の無料トライアルを利用して無料で読む

↓↓↓

左上U-NEXTの文字~コミック・書籍~いぬやしき検索。
 
マンガも読めるので便利ですよ♪
 
 
そして、10巻掲載予定の78話~最終話85話もネタバレはこちらから。
いぬやしきの78話~最終話を急いで知りたいと思う方は
下記のバナーからどうぞ
↓↓

inuyashikinetabare.hatenablog.com