いぬやしきのネタバレ、10巻が最新刊!3日後の獅子神がとった行動とは?

いぬやしきの最終巻の10巻が泣けます。死んだ人よみがえらせるいぬやしき壱郎と、無差別殺人を繰り返す 獅子神の戦い、その後の最新話までのネタバレです。トランプ大統領が全国民に発表した隕石衝突。3日後にとった獅子神の行動とは?アニメのテーマ曲、MAN WITH A MISSIONによる「My Hero」も最高!漫画を無料で読む方法も紹介します!

いぬやしきのネタバレ7巻。54話~61話の漫画を無料で読む方法!

漫画「いぬやしき」が面白い!
7巻では獅子神皓がとうとう新宿の人々を無差別に殺し始めてしまいます。
そして、とうとう飛行機までもがたいへんなことに・・・

f:id:yamauchimail67:20170721054317j:plain

7巻では、娘、麻理の命も危険にさらされます。


ガンツオーの原作で名を馳せた奥浩哉
今度は老人がヒーローで、高校生がテロリストです。


いぬやしき」というタイトルは面白くなさそうですが、

読んでみるとハマってしまう漫画です。

《いぬやしき最新刊を無料で読むならこちらから》

 


6巻の終わり~7巻冒頭では、新宿で大量の人々が
いきなり頭を爆破されて倒れていきます。
原因は獅子神が電波から発する指鉄砲。


そして新宿の路上には誰もいなくなります。
テレビにはアナウンサーが。名前は出ませんが
明らかにミヤネと思われる人間w


「獅子神、俺、お前嫌いなんだよね、ああ、なんやねん、お前」


そうミヤネが言った瞬間

「ばん!」

頭を吹っ飛ばされてしまいましたw

 

そしてその後、スマホの携帯に緊急通報が。
犬屋敷とチョッコーが電波ジャックして、
スマホを捨てるように人々に支持を出します。


「今の、誰だ・・・」

 

自分とは違う人間が電波ジャックするのに
不問に思う獅子神皓です。


「チョッコー、警察と組んだのか
 チョッコー、敵に回ったのか、チョッコーが唯一の強敵・・・笑える」

 

この時点では、犬屋敷壱郎の存在に気付いていない獅子神です。


結局、1日目に100人もの人々を殺してしまう獅子神でした
明日は1000人を目標にやると、その日を終えます。


そこで犬屋敷の娘、麻理は普通の女子高校生。
スマホも捨てられず、事の重大さもあまり把握してません。


次の日もスマホをもって学校に行くことに。
しかし、その日は大量殺人が起きません、
獅子神は終わったのか・・・そう思った矢先でした。


「ドドドーン!!」


1機の飛行機が新宿のど真ん中に墜落します!
獅子神が、電波塔の近くの屋上から飛行機を遠隔操作し、
次々と墜落させていきます。


新宿周辺を飛行していた飛行機が次々と墜落、
新宿は大パニックを起こしてしまいます。


いぬやしきさん!皓が!ああぁ、なんてことを・・・」


犬屋敷が新宿上空へ飛び立つと
10機くらいの飛行機が墜落していました・・・


そのうち1機は東京都庁の真ん中へ突っ込んでいます。

屋上展望室には犬屋敷の娘、麻理がいます。


「犬屋敷さん!第2波が来ます!今度は止めてください!」


チョッコーからの指示が。
また飛行機が数機、墜落していきます。


1機の墜落しそうな飛行機をしたから支えるいぬやしき


「犬屋敷さん、車を遠隔操作したときのことを思い出してください!」

 

「わかってる!わかってるけど!集中が!」

 

「犬屋敷さん!羽田に全部降ろしてください!」

 

「無理無理!!」

 

指示するチョッコー。
しかし、犬屋敷が支えている飛行機は今にも落ちそう。
高層ビルをかすめ、片方の翼がもがれてしまいます。


どうにか支える犬屋敷。
地上では、片方の翼がないのに飛んでいる飛行機を見る一般人。
よく見ると飛行機のお腹のところに犬屋敷が支えているのが見えました。


大量殺人する獅子神のほかに、
人を助ける神がいると、気づき始める人も居ました。


こうして、犬屋敷はお台場の近くの砂浜に
その翼のもがれた飛行機を無事着陸させます。


気付くと、遠隔操作で、9機の墜落しそうだった飛行機も、
無事その砂浜に着陸させて救った犬屋敷でした。

f:id:yamauchimail67:20170721054346j:plain


しかし!安心もつかの間、娘の麻理が大ピンチです。
麻理は都庁の展望台に上っていて、
都庁のど真ん中に飛行機が突っ込み、火災で逃げられません。


「お父さん!助けて!お父さん!!」
「待ってて!すぐ行くから!!」


そこに、娘と話す犬屋敷の背後には獅子神が。


「おまえか・・・誰だ・・お前・・・」


とうとう犬屋敷と獅子神が初対面です。


「ばん!!」

 

犬屋敷を打つ獅子神。しかし、いぬやしきは死にません。


「俺と・・・同じなのか・・・」

 

「あの公園に・・・一緒に居たよ・・・」

 

「なんで・・・俺の邪魔してんの?
 お前、俺と同じなんだろ・・・?」


「僕は・・・人の命を救ったときだけ・・
 自分が人間だと実感できるんだ・・・」

 

「俺が・・・悪役で・・・じじいが・・ヒーローか・・」
自然に、涙を流す獅子神皓です。


こうして、獅子神と犬屋敷との一騎打ちが始まります。


娘を助けに行きたい犬屋敷。
だけど、獅子神との闘いは避けられないのでした。


いぬやしき7巻はここで終わりです。
8巻では犬屋敷と獅子神の戦いが決着を迎えます。
麻理の命はどうなってしまうのでしょうか!?


漫画「いぬやしき」はこちらから無料で読めます
↓↓↓
《無料試し読みはこちらから》

 

いぬやしき」で検索してみてください

《いぬやしき最新刊を無料で読むならこちらから》