いぬやしきのネタバレ、10巻が最新刊!3日後の獅子神がとった行動とは?

いぬやしきの最終巻の10巻が泣けます。死んだ人よみがえらせるいぬやしき壱郎と、無差別殺人を繰り返す 獅子神の戦い、その後の最新話までのネタバレです。トランプ大統領が全国民に発表した隕石衝突。3日後にとった獅子神の行動とは?アニメのテーマ曲、MAN WITH A MISSIONによる「My Hero」も最高!漫画を無料で読む方法も紹介します!

いぬやしき8巻のネタバレと感想。66話の「破壊」を無料で読む方法

いぬやしきの8巻66話では、
自動戦闘モードになった獅子神と犬屋敷の最後のバトルです。


お互いに死力を尽くした戦いは、
あるリミットを超えると意識外の自動戦闘モードになり、
獅子神はビルをぶっ壊しながらいぬやしきに攻撃しています。


「ドドドドド!!」
犬屋敷に放ったビームは外れ、
高速道路の横の高層ビルを破壊します。


「あああ!!なんで!犬屋敷さん!!」
地上から二人を追っかける直行。


東京の街はいたるところで火災が発生し、
上空では2人がビームを出しながら見境なく戦っています


そして、はるか上空へ逃げる犬屋敷、
すると上空から人工衛星を降下させ、
犬屋敷に当てようとする獅子神です。


自動戦闘モードの犬屋敷は人工衛星を破壊、
バラバラになった人工衛星が落ちていきます。

 

そのバラバラの破片に紛れて、
とうとう獅子神の背後を取ることに成功する犬屋敷。


背後をつかんだ犬屋敷、
「ガンッガンッ、グググ、ベキベキベキ!」
獅子神の後頭部の半分をちぎりとるのでした。


そしてそのあと、両腕を背後から取り、
「ググググ・・・」
両腕をもぎ取ってしまう、自動戦闘モードの犬屋敷です


犬屋敷は獅子神を破壊します。
そして二人とも意識をなくして落下していきます。


犬屋敷は海に、獅子神は陸地に落ちてしまうのでした・・・

 

いぬやしき8巻のネタバレと感想。67話の「救え」をネタバレ!