いぬやしきのネタバレ、10巻が最新刊!3日後の獅子神がとった行動とは?

いぬやしきの最終巻の10巻が泣けます。死んだ人よみがえらせるいぬやしき壱郎と、無差別殺人を繰り返す 獅子神の戦い、その後の最新話までのネタバレです。トランプ大統領が全国民に発表した隕石衝突。3日後にとった獅子神の行動とは?アニメのテーマ曲、MAN WITH A MISSIONによる「My Hero」も最高!漫画を無料で読む方法も紹介します!

いぬやしきのネタバレ1巻。1話〜4話の犬屋敷壱郎の秘密とは?

漫画の「いぬやしき」は読めば読むほどハマってしまいました。


アニメも10月から始まり、映画も来年上映です。
どんなストーリーか原作を読んでみたい!


そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね

 

 

以下、いぬやしき1巻の1話~4話の犬屋敷の秘密をネタバレです。


犬の散歩をしていたある日、
58歳の犬屋敷壱郎は、
家族にも言えない秘密を抱えてしまいます。


それはロボット化してしまうこと。


家族にも疎外されていた犬屋敷壱郎、
医者から再検査でガンと告白されて


その事を誰にも言えず、夜の公園で悲しんでいました。

 

公園の丘の上でペットの花子と
抱き合って泣いている犬屋敷、
すると頭上に一線の光が。


隣には高校生の青年も同じ光を見ていました。


そしていきなり、小さな隕石が落ちてきて
強い衝撃を受けて、おそらく即死してしまいます。


その衝突してきた隕石は、実は異星人の飛行物体でした。
小さな異星人たちは優れた文化を持っていて、
死んだ犬屋敷をソッコーで再生(ロボ化)して去っていきます。


ふと気づくと朝。
何事もなかったように丘の上で起きる犬屋敷。


家に帰ると、歩くとギシギシと床が鳴ったり、
水だけが飲みたくなったりと身体が少しおかしいです。


胃ガンだったのでもう一度かかりつけの医者に診てもらいに行きます。
するとレントゲンでは真っ白で何も映らず、
注射も刺さりませんでした・・・


それから自宅へ戻り、ご飯を食べて自分の部屋に戻る犬屋敷。


突然、部屋で自分の腕から水蒸気が。
ごはんのすべてを消化もせずに
腕の先から吐き出して、まき散らしてしまいました。


そのあと腕は開き、サイボーグ化した銃みたいなものが見えます。


顎の下にスイッチがあり、それを押すと
パカっ!と頭が開いてしまうのでした・・・


鏡を見ると開いた頭からは機械のようなものが見えます。


あの公園の丘の上にもどると
芝生もプラスチックのようなもので誤魔化してあり
すこしだけ宇宙人が来たような記憶がよみがえります。

 

「もう、僕は・・・人間じゃない・・・涙も出ない・・・」

 

悲しくても涙が出なくなった犬屋敷でした。


帰ると、家族は犬屋敷壱郎には
まったく無関心なので相談もできません


そして自分の部屋で耳にスイッチを押すと
遠くからの声までもが聞こえます。


「助げでぐれ!」
すこしなまりの入った中年男性の声が。
その人がいる場所へ向かう犬屋敷です。


たどり着くと、バットを持った中学生8人が
ホームレスの男を襲おうとしていました…


「はな子はここで、待っているんだよ」
ペットの柴犬をおいて、その場所へ歩いていく犬屋敷です。


《いぬやしき1巻の無料試し読みはこちらから》

 

いぬやしき1巻、5話~8話の人助けする犬屋敷をネタバレ!